スポンサードリンク

Top >  不動産 投資信託のリスク >  不動産投資信託のリスク2

不動産投資信託のリスク2

不動産投資信託(リート)(J リート)のリスクについて:

不動産投資信託(リート)が保有している不動産からの収益の減少や、災害などでの被害による価値の下落のリスクの他にも、価格変動リスクの原因があります。

不動産に係る法制度の変更

不動産に係る法制度の変更により、投資対象としている不動産自体の価値の下落や不動産投資信託投信の価格が影響を受ける可能性があります。

市場の金利上昇リスク

低金利の世の中では、預貯金よりも高い利回りが比較的安定して得られるJリートは人気が高まっています。
しかし、これから一般の経済情勢の中で金利が上る傾向にあります。
その局面時に、不動産投資信託(Jリート)の魅力が投資家の間で薄れることもありえます。
不動産投資信託(Jリート)は金利に敏感な商品と言えるでしょう。
上場価格がどうなるかについては、必ずしも右肩上がりとはいえない可能性があります。

運用利回りの低下

すでに上場している不動産投資信託(リート)では新しい物件がなかなか見つからず、運用利回りが低下するという傾向がみられているものもあります。

不動産 投資信託のリスク

不動産投資信託(リート)にはメリットがあると同時に、不動産投資信託(リート)ならではのリスクもあります。利回りという言葉だけで、安全性の高い国債や公社債と同じように考え、それらと単純に比較し、リスクを無視して投資判断をしないよう、不動産投資信託のリスク について十分理解して取引することが必要です。

関連エントリー

不動産投資信託のリスク1 不動産投資信託のリスク2