スポンサードリンク

Top >  不動産投資信託の選び方 >  不動産投資信託の比較

不動産投資信託の比較

不動産投資信託(リート)へ投資するにあたって、どのように不動産投資信託を比較して選べば良いでしょうか。ここでは不動産投資信託(リート)を比較するための方法について解説します。

不動産投資信託(リート)に投資をするにあたってはまず、、その不動産投資信託(リート)について詳しい情報を収集することが必要となります。

不動産投資信託(リート)に関する情報でまずチェックするべき重要なものには、その投資信託(ファンド)の目論見有価証券届出書があります。

目論見と有価証券届出書は、ほぼ同じ内容のもので、その不動産投資信託の投資対象や運用方針、販売手数料や信託報酬などの手数料に関する事柄、信託約款の内容など、投資信託(ファンド)に関する重要な情報が記載されています。

目論見書は、投資口を新規発行する際の説明書類として交付されるもので、その発行を引き受けている証券会社で手に入れることができます。

有価証券届出書は、関東財務局の証券閲覧室、東京証券取引所に上場されている場合には、東証などでも閲覧することができます。

また、投資法人によっては、ホームページで不動産投資信託(リート)に関するさまざまな情報を開示しているので、そうした情報も利用しましょう。
 

不動産投資信託の選び方

不動産投資信託(リート)J-REITの選び方について解説します。不動産投資信託(リート)を選ぶにあたって、比較する情報の収集源や、比較するポイントについてを理解しましょう。

関連エントリー

不動産投資信託の比較 不動産投資信託の比較のポイント