スポンサードリンク

Top >  不動産投資信託の買い方 >  不動産投資信託の売買の手数料

不動産投資信託の売買の手数料

不動産投資信託(リート)の購入時や売却時にはどのようなコスト(手数料)がかかるでしょうか。

不動産投資信託(リート)の売買は通常の株式と同様、証券会社を通じて行われます。
個人投資家が、口座開設から不動産投資信託(リート)の買付け、分配金の受領、売却を行う場合にかかる手数料は、一般的には株式取引手数料がそのまま適用されます。

不動産投資信託(リート)・株式の売買手数料は各、証券会社によって異なります。

不動産投資信託(リート)を購入する場合や株式投資を行なう場合、その売買差益や分配金だけでなく、取引の手数料も損益に少なからず影響しますので、よく調べたうえで取引する証券会社を選びましょう。

なかには口座を開設すると、何も取引をしていなくてもコストがかかってしまう「口座管理料」を払わなければならない証券会社もありますので、注意が必要です。

ただ、不動産投資信託(リート)については、一般的な投資信託と同様に株式のデイトレードなどと違って、あまり頻繁に売買する性格の商品とはいえませんので、それほど売買の手数料には差が出ないかもしれません。
ご自分の信頼のおける、相談や取引のしやすいと思われる証券会社を選ぶというのもひとつの手ですね。

不動産投資信託の買い方

不動産投資信託(リート)の買い付け、売却の方法について解説します。どこで、どのような形式で購入・売却するのか、不動産投資信託(リート)の売買の際にかかる手数料は?など。

関連エントリー

不動産投資信託の売買 不動産投資信託の売買の手数料