Top >  不動産 投資信託とは

不動産 投資信託とは

不動産投資信託(リート)(REIT)とは?日本の不動産投資信託はJ-REIT(J リート)と言います。投資家かた集めた資金を不動産に投資するというものですが、その仕組みを解説します。

不動産 投資信託とは一覧

投資信託ガイド

不動産投資信託とは

不動産投資信託はリート(REIT)と言います。
日本で初めての不動産投資信託(J リート)東京証券取引所に上場したのは2001年9月10日です。

不動産投資信託(リート)の収益

不動産投資信託(リート)からの収益で投資家が期待できるのは、金と売却益の2種類です。一般的な投資信託と同じですね。

上場投資信託の理由

不動産投資信託(リート)は、証券取引所で取引される上場投資信託です。
平成12年11月30日に法律が改正され、有価証券のみならず、不動産などの資産に投資することが可能な法制が整備されました。

不動産投資信託(リート)の仕組み

日本の不動産投資信託(Jリート)は会社型投資信託が中心で、投資家が投資法人へ出資するには取引所を通じて投資口を購入することで行ないます。
株式投資への投資に株式を買うのと同じ仕組みです。